スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

R.A.T. PRO X レビュー

ZPハ アタラシイ オモチャ ヲ テニイレタ !

RAT_PRO_X_00

というわけでZP的大本命マウス、R.A.T. PRO Xのレビューです。


続きを読む

スポンサーサイト
2016-02-29 : PC関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

サーバーHDDの交換

少し前から仮想マシンの動きが怪しかったので調べてみたところ、

 ・録画鯖のDBがしょっちゅう壊れる
 ・ファイルシステムがリードオンリーになったりする
 ・仮想マシン上でディスクチェックかけたらbad sector量産
 ・ESXiのログにデバイスの接続状態に関するエラーが出現

とまあ見事な壊れっぷりだったので、HDD交換に踏み切った。

 (交換前)WD4500HLHX → (交換後)ST1000NM0033

VelociRaptorが見当たらなかったので、そこそこ耐久力がありそうなこやつをチョイス。
正直仮想マシンを置いてあるだけでそんなに容量は必要ないのだが。

HDDのお引越し自体は簡単で、仮想マシンを新しいHDDにコピーしていくだけ。
ただ今回は予想以上に旧HDDが劣化していたらしく、コピー中にエラーが出るわ出るわ・・・
(本来なら日頃からバックアップ取っとけという話なんですが(汗

さらに、dumpやログの保存先が旧HDDになっていたため、これにも対処。
SSHを有効にし、まずは以下のコマンドでdumpファイルを削除。
 esxcli system coredump file remove --force
一応消えたか確認。
 esxcli system coredump file get

次に、新HDD上にログ保存用の".locker"フォルダを作成し、
vSphere Clientからホスト→構成→詳細設定→ScratchConfigを開いて保存先を変更。
 /vmfs/volumes/XXXXXXXX-XXXXXXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX/.locker
このとき、下記コマンドであらかじめデータストアのパス(32桁)を入手しておくと楽。
 esxcli storage filesystem list

結果、相当数のリトライを経て録画鯖・IRC常駐鯖は復活できたものの、
Webサーバーは完全破損により復旧ならず・・・
(私的に利用していた一時ファイル置き場も蒸発

これを機に構成とか整理しようかねぇ。
それにしても大晦日にこんな災難が降ってくるとは xD
2015-12-31 : PC関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【IYH】 Bloody ZL5A-JP & Roccat HIRO

zl5ajp_hiro_00


 .. .: ∬ ::::: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧ . |||.: : : ::: : :: 2つあわせて4k円とかいう
  ストン   /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: 衝撃特価には勝てなかったよ……
    ||| / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


        Λ_Λ
        (´∀` )-、     まぁ気になってたパッドが手に入ったから良しとしよう。
       ,(mソ)ヽ   i      マウスのほうも、アルミソールなんて初めてだし。
       / / ヽ ヽ l      (この組み合わせすごく滑るんですが
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄
2015-08-09 : PC関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

気になるPC関連の新製品【2015/08】

先日新CPUであるSkylakeが発売されたこともあって、レビューサイトがかなりにぎわっている模様。
クロックあたりの性能は着実に上がっていて、OCもそこそこ回る印象。
("殻割り"+"リキプロ"で化けるのは相変わらずのようだが

"面白そう"という理由でA10-7850Kを使い、目下AMDのZenを待っているZPは手を出さずに終わりそうだが、相変わらずIntel系マザーは選択肢に恵まれているのが素晴らしい。

ところで、ZP的にはSkylakeなど吹っ飛ぶくらい気になる新製品があるわけでして・・・

1. R.A.T. Pro X
The Return Of The R.A.T. (MadCatz)


ついに公式でプレオーダー開始!ここまで長かった。。。
ライバルマウスとしてG502やSensei、Ouroborosといったそうそうたるメンツが並んでおり、MadCatzの自信のほどがうかがえる。
すでに情報に関しては出尽くした感があり、発表当時に匹敵する衝撃はもう感じないだろうと思っていた。
その値段を見るまでは。

予想はしていたけれど、とてもマウスとは思えないお値段に・・・
他社のフラッグシップマウスが裸足で逃げ出し、並行輸入のみだったころのR.A.T. 9すら戦慄するレベル。
はたしてこの超ド級マウスに手を出す勇者は現れるのだろうか。


2. EIZO FORIS FS2735
プレスリリース (EIZO GLOBAL)


やはり出てきましたね、EIZOの144Hz IPSモニタ。
直近ではASUSのMG279Qあたりが話題になっており、おそらくEIZOも対抗してくるだろうとは思っていた。

後発だからか、144Hz駆動に加えてブラー軽減機能も搭載している模様。
EIZOならでは(?)な可動範囲の広いスタンドもしっかり装備し、設置した時の使い勝手はかなりよさそう。
さらに、ディスプレイのセッティングをクラウドで共有したり、モバイルデバイスと連携したりといった新機能を搭載しているのも面白い。

しかし、それ以上にZPの心をひきつけたのが、プレスリリース中の
 "ideal for other uses such as casual photo … EIZO will also upload custom settings for graphics use"
の部分。
そう、快適なマルチメディア環境と写真現像環境が1つのモニタで手に入る可能性があるのだ。
もちろん、ColorEdge使いからすれば鼻で笑うレベルだろうし、よくてsRGB 100%だろうという気もする。
それでも、ゲーム用+現像用などという豪華な2画面体制を築けないZPには非常に魅力的な選択肢なのだ。

ただ、こちらも気になるのはやはりお値段
MG279Qの値段と、今までの"EIZO価格"から考えて、確実に10万は超えてくると予想。。。


・・・これら以外にも、ESS DACを載せたSTRIX PRO DLXとか、弩級真空管アンプHP-V8とか、小さな怪物iDAC2とか、世界初F2ズーム24-35 F2 Artとか、いろいろと気になるものがあるのだが、いちいち気にしていたらお財布が持たないですね。。。
2015-08-06 : PC関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

CES 2015とか

今年もCESの季節。
IoTなるものや、とりあえず"スマート化"したような製品がそこかしこに溢れていた模様。

とりあえず、ZP的にPC関連で気になったものをメモっておく。



● MadCatz R.A.T. Pro X
最近TEシリーズや、M.O.U.S. 9やR.A.T. Mといった"一般向け"マウスでお茶を濁していたMadCatzから、ついにR.A.T.シリーズの最新型が発表された。

プレスPDF (MadCatz公式)
R.A.T. Prox announced at CES 2015 (MadCatz公式)
Mad Catz R.A.T. Prox Hands on (Booredatwork.com)
Mad Catz R.A.T. PRO X Gaming Mouse Hands On - CES 2015 (ThinkComputers)


もうね、現時点でやりたいことを全部詰め込んだようなマウスですよ・・・
親指横スクロールを捨てたと思ったらホイールユニット支持部がアナログジョイスティックになってるわ、錘調節がなくなったと思ったらセンサーユニットが交換できるようになってるわ、ボディやフレームがカーボンやマグネシウム合金になってるわ・・・

ある意味で、R.A.T.にしかできないようなことをとことんやった感のある今回のモデル。
すでに商品化の予定もたっているとのことだが、はたしておいくらになってしまうのか・・・

ところで、マウスといえば、3Dプリンタでオリジナルサイドボタンを作れるROCCAT Nythや、心拍数を測れるMionix Naos QGといった面白い製品がちょくちょく発表されていたりする。



● SteelSeries Sentry
視線操作――ではなく視線を記録するデバイスの模様。

SteelSeries - Gaming Controllers - SteelSeries Sentry Gaming Eye Tracker (SS公式)
SteelSeries Sentry (Subtitles) (SS公式)


実況で視聴者に注視点をわかりやすく示したり、実ゲームでの視線移動を記録して自己分析したり、というような使い方が想定されているようだ。
モニタの下にくっつけるだけでいいとのことで、導入ハードルは低い。
Duelerの視線移動とか、うまい人の混戦時の視線移動とか見てみたいですね :D



● OSVR
最近はやりのHMDで、オープンソースプラットフォームを実現しようというものらしい。
HMDはOculusが火付け役になったのか、サムスンやソニーが参戦し、果てはマイクロソフトまで発表しそうな勢いとなっている。
OSVR参加企業は、HMDが一般に広く浸透するには、このまま独自規格が乱立するよりは何かしらの統一規格があったほうがいい、という考えなのだろう。
なぜか筆頭があのRazerということはさておき、HMDもこれからますます熱くなってきそうですね



● G-SYNC vs FreeSync
NVIDIAとAMDの仁義なき戦い。
G-SYNCのほうが市場投入は早かったものの、ここにきてFreeSync勢力が一気に対応製品を展開してきている。
FreeSyncは実質VESA規格に組み込まれたこと、ハード要件がG-SYNCより低いことから、普及すると一気に広まりそうな気がしなくもない。
ただ、G-SYNCも負けてはいられないわけで、コストという絶対的なデメリットをひっくり返す何かが必要なのかも。



● DeepCool Tristellar & Thermaltake Core Xシリーズ
今回ZPの心をつかんだPCケースたち。

Unikátní hvězda (doslova) mezi skříněmi – Deepcool Tristellar [CES] (Cnews.cz)
Thermaltake Rolls Out New Core X Cube Series Cases – X1, X2, X9 (Legit Reviews)


Tristellarはなんと"星形"という、あのInWinも真っ青なケースで、MiniITXの自由さを体現したような製品。
対するCore Xシリーズは、なんとE-ATXマザーを積んだケースをスタックするという、HAF Stackerも尻尾を巻いて逃げだす弩級ケースだ。
そういえば、Thermaltakeには以前Mozartというモンスターケースがあったなあ・・・



● AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
PC関係ないじゃん実はCESで一番期待していたシロモノ。
いわゆる"サンヨン"と呼ばれるレンズなのだが、この度10年以上の時を経てリニューアルした。
先代よりも大幅に小型・軽量化し、まさしく"手乗りサンヨン"とでもいうべき姿になっている。
PFレンズという、CanonでいうDOレンズのようなものを採用したことで、この劇的な進化を遂げたとのこと。

このレンズとTC-14E IIIを組み合わせればお手軽にサンヨンとヨンゴローが手に入るので、D750にくっつけてモタスポや飛行機とか撮るには便利かなあ、と思っていたりする。
(それでもトリミング前提になってしまいそうだけど
2015-01-09 : PC関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ZP32

Author:ZP32
万年noobなUTプレイヤー
最近カメラにはまっている模様
Negitakuプロフィール

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。