スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

自分用メモ (13/08/27)

ちょっと気になったものについてメモ

○UT3関連
[map pack] mega warfare map pack
STRK氏がまとめた、おそらくUT3史上最大のWARマップパック
その数なんと150個以上、容量にして9GBという正真正銘の"Mega Map Pack"である。
ちなみに、純粋なマップまとめとしてはstevelois氏のHPが有名なので、興味のある人はチェックしてみるといいかも。

また、最近だとBubble_Damage氏が、UT3のあらゆるバグの修正を目標にUT3 FixesというMutの開発を行っている。
うまくいけば"パッチ2.2"的なものになる可能性を秘めているので、期待したい。
(現状ではBTAとの相性が悪いが、Official鯖を快適にするのが当面の目的っぽいので、そこは目をつむるということで。

○PC関連
気になる製品がいくつかあるので、ちょっとメモ

・マザーボード部門
Supermicro X10SLQ
鯖向けのMBを作っていることで有名なSupermicroが発表した、SIMカードスロット付のMB。
なんか以前にも見たことがある気がするが、やはりこういうのを見ると言いようのない違和感を覚えてしまう……
ちなみに、SupermicroはHaswell世代の製品として、OC向けZ87マザー(C7Z87-OCE)PCIが5本もついているHaswell Xeon用マザー(X10SLA-F)、さらにはオンボードでLSI製 SASコントローラを搭載するマザー(X10SL7-F)など、ZPからすると不思議なMBを多数発表している。

ASUS MAXIMUS VI IMPACT
ついにきたMini-ITXなR.O.G.MB
特徴的なのは、VRM周りおよびサウンド周り別基板化されて垂直に実装されていることだろう。
まさかやるとは思っていなかったが、実際にやられるとその密度に驚愕する。
ASUS的には、ショート基板のグラボを組み合わせることで、コンパクトなゲーミングPCが組めるとのこと。
正直冷却にかなり気を使いそうな気がするし、必要になるであろう電源容量的にMini-ITXの魅力である超小型PCは組めなさそう。
とはいえ、ここまで密度が濃いと、正直手に取ってみたくなる製品ではある。

・グラボ部門
GALAXY GT610氷鱗
白基板グラボ無理やり(?)1スロットグラボなど、いろいろと楽しませてくれるGALAXYが発表した、魚の鱗がモチーフのグラボ。
ヒートシンクのデザインはもちろん、それに合わせて基板までカットされているという凝りよう。
グラボのヒートシンクはメーカーによって個性があるけど、ここまでやるとは……
ところで、最近のゲテモノグラボといえば、Colorful製品(Kudan iGame GTX 680等)ですよね^^

・周辺機器部門
Genius Cam Mouse
あのGILAを発売した期待のメーカーGeniusの新作マウス。
某社のスキャナマウス量り付マウスも真っ青な、カメラ付マウス
最初に見たとき、第一声が"どうしてこうなった"だったのは言うまでもない。
1200 dpiのセンサー、2メガピクセル(HDムービー対応)のカメラを搭載しており、スペック的には可もなく不可もなく、という感じである。
(QRコードが読めるのはちょっと便利だと思った

Logitech G602
ついに発表されたLogitechの新作、G602
型番からG600の後継かと思いきや、全く違うフォルムで出てきたので、派生版的な位置づけなんだろうか?と思ったりなかったり。
なんか同時にマウスパッドも発表されたようで、以前どこかのインタビューで言っていたことが現実になったということなのかな。

・PCケース部門
最近、以下のような大型キューブケースなる製品がいくつか出ており、個人的に気になっていたりする。
CoolerMaster HAF-XB
Lian-Li PC-D8000
Lian-Li PC-D600
Corsair Carbide Air 540
PC-D8000は桁違いの化け物だが、ほかは設置場所さえ確保できれば普通に欲しいと思えるものが多い。
(特にPC-D600は普通に欲しい

なんでこんなものがやたらと出始めたのかはわからないが、ケースの高さを抑えつつ、熱源の分離や配線のしやすさを考えると必然的にこうなるのかもしれない。

ところで、ケースの新製品としては、CoolerMaster HAF Stackerというものも気になっている。
CMのStackerといえば、Stacker 8xx等で有名なタワーケースのブランドであり、それとHAFが合体するということは、HAF Xの発展後継機が出てくるということでおそらく間違いないと思われる。
近々発表とのことなので、期待したい。



メモのはずがずいぶんと長くなってしまった……orz
スポンサーサイト
2013-08-27 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ZP32

Author:ZP32
万年noobなUTプレイヤー
最近カメラにはまっている模様
Negitakuプロフィール

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。