スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

サーバーHDDの交換

少し前から仮想マシンの動きが怪しかったので調べてみたところ、

 ・録画鯖のDBがしょっちゅう壊れる
 ・ファイルシステムがリードオンリーになったりする
 ・仮想マシン上でディスクチェックかけたらbad sector量産
 ・ESXiのログにデバイスの接続状態に関するエラーが出現

とまあ見事な壊れっぷりだったので、HDD交換に踏み切った。

 (交換前)WD4500HLHX → (交換後)ST1000NM0033

VelociRaptorが見当たらなかったので、そこそこ耐久力がありそうなこやつをチョイス。
正直仮想マシンを置いてあるだけでそんなに容量は必要ないのだが。

HDDのお引越し自体は簡単で、仮想マシンを新しいHDDにコピーしていくだけ。
ただ今回は予想以上に旧HDDが劣化していたらしく、コピー中にエラーが出るわ出るわ・・・
(本来なら日頃からバックアップ取っとけという話なんですが(汗

さらに、dumpやログの保存先が旧HDDになっていたため、これにも対処。
SSHを有効にし、まずは以下のコマンドでdumpファイルを削除。
 esxcli system coredump file remove --force
一応消えたか確認。
 esxcli system coredump file get

次に、新HDD上にログ保存用の".locker"フォルダを作成し、
vSphere Clientからホスト→構成→詳細設定→ScratchConfigを開いて保存先を変更。
 /vmfs/volumes/XXXXXXXX-XXXXXXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX/.locker
このとき、下記コマンドであらかじめデータストアのパス(32桁)を入手しておくと楽。
 esxcli storage filesystem list

結果、相当数のリトライを経て録画鯖・IRC常駐鯖は復活できたものの、
Webサーバーは完全破損により復旧ならず・・・
(私的に利用していた一時ファイル置き場も蒸発

これを機に構成とか整理しようかねぇ。
それにしても大晦日にこんな災難が降ってくるとは xD
スポンサーサイト
2015-12-31 : PC関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ZP32

Author:ZP32
万年noobなUTプレイヤー
最近カメラにはまっている模様
Negitakuプロフィール

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。