スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

UT3、時々UT99

某人物に誘われて久々にUT99をやってみた
ところがどっこい、現役時代もHigh Speed FaceSLVしかやっていなかったような俺がいきなりのTDM
マップも知らないうえにWeaponStay OFFときた……すでに己の道はハンマー紳士以外になし
その結果スコアは惨憺たるもので、チームメイトには多大な迷惑をかけてしまった
UT3と武器や移動の感覚がまるで違うので、非常にやりにくいのなんのって(まあそれも実力のうちなんだが
ただ、爽快感はUT3に勝るとも劣らないもので、やはり反則的に強い武器が面白い
また誘われたら行ってみようと思う
にしても、テクスチャや音がバグってるのは再インスした方がいいのかな?

変わってUT3は、いつも通り週末UTをこなし、外鯖(WARとGreed)にも出かけてみた
センシをあげてみて、ようやく慣れて来たのか、即着は当たらないにしろ近距離戦はましになってきた
ここで、調子がいい時の試合を振り返ると、あることに気付く
それは、落ち着いて相手を見ているか
いや、相手は見てるんだが、こちらが動くときに相手を見て動くか、それとも動きを予測して動くかの違い、ってなんかうまく言えない^^;
当然うまい人は両方できているんだが、俺は技量が無いことをそっちのけで、自分勝手な予測で動いたり、ちょこまかと動きまわった揚句相手を捉えられずに返り討ちにあったりといったことが多々あった
だからこそ、FPSの基本であろう相手を見て、いかに早くそれに反応できるか、を鍛えようと思う今日この頃である
無駄な動きを減らし、落ち着いて相手の動きを見れるようになれば、きっと道が開けると信じたい(ついでに左手の腱鞘炎も軽くな……!
かといって本当に立ち止まってゆっくり見ていたらやられてしまうのが難しいところ

以下番外編に続く↓

●番外編
Epicフォーラムに定期的(?)に立つスレ
いつの間にかプレイスタイルの議論になってるようななってないような
UT3みたいにルールがあってないようなゲームでは、本当に様々な意見が出る
主にチーム戦をやる俺としては、ONE FOR ALL, ALL FOR ONE精神があれば白熱したチームゲームが出来ると信じている
チーム戦の場合は特に、個人のスコアを重視するプレイはNGだと思う
いかにしてチーム単位で勝利を掴むかが重要であって、そのためには多少自分が我慢したり、”見せ場”を譲る必要があるだろう(とはいえ俺もしっかり出来てるとは思えないがorz
もちろん、これが理想的に成り立つには個々のスキルが重要であることはもちろん、チーム戦の経験値も大きく影響する

すでに圧倒的経験値を持つプレイヤーの集うWAR鯖やGreed鯖では、和鯖よりえげつない領域の戦法をよく見るが、それも相手からすれば自分のチームが勝利するためにやっているわけで、すごくイライラするものの一方的に否定できないのがもどかしい(当然彼らの間でも賛否が分かれることはよくある
その一方で状況に合わせたビークルの譲渡・交換やバックアップの堅さ、攻防のタイミングの合い方等は”流石”の一言
あんな連携見たことないぜ!と心躍るシーンが見られるのもベテランが集う鯖の魅力かもしれない
和鯖もあと一歩であの領域に行けるような気がするのだが……何が足りないのかは小物の俺には分かりかねる

●番外の番外
Razerの4G Dual Sensor Systemがすごく気になる
まさかその手で来るとは思わなかったが、トラッキングおよびパッドとの相性が改善しているとの説もあり、もしそうなら非常に物欲をそそられる
とはいえ初代Mambaを使っている身としては移行のハードルが高すぎる……LODも調整できるみたいだし、Dynamic DPI Scalingとかいうのがマシになってるというか消えてるなら考えたくなってしまうが

同時に気になってるのが、やっと写真がアップされたArtisanの疾風
限りなく黒に近い紫と、黒パッド派の俺でも許容できるかもしれない色で出て来た
織り方が今までと違うということなので、アムンゼン織のP-TFとどこまで違うのか試してみたい

スポンサーサイト

2011-07-12 : UT3 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ZP32

Author:ZP32
万年noobなUTプレイヤー
最近カメラにはまっている模様
Negitakuプロフィール

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。