スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

XTREME再び+α

こんな経緯があったので、Accelero XTREME Plus(IIではない)GTX580に搭載してみた
結論から言えば、GTX580ユーザーはまじで導入したほうがいい

そんなわけで、その取付記がこちら↓

Accelero XTREME Plusについては、こちらの記事ですでに紹介済みなので、詳しくはそちらを^^

さて、現在はAccelero XTREME Plus IIなる改良版が発売されており、そちらはGTX580標準対応しているわけだが、俺の持ってるのはXTREMEなため、別途アクセサリキットが必要となる
そんなわけで、そのアクセサリキットがこちら

VR004
ZAV-VR004_01

※Accelero XTREME Plus IIには同梱済み
もともとはGTX480専用のアクセサリキットなのだが、基盤レイアウトがほぼ同じGTX580にも流用可能ということで、のちに製品情報サイトではGTX580、570、480対応という表記に改められた
しかしながら、改良版の発売の影響かなかなか見かけない存在となってしまい、店頭に置いてあるところも少なくなってしまったことから入手が面倒になっている
ちなみにアクセサリキットの中身はメモリやVRM用のヒートシンクだったり、XTREMEをカードに取り付ける際のマウントプレートだったりする


続いては、それらヒートシンクを貼り付けるための熱伝導接着剤の紹介

Arctic G-1 (Arctic Glue 3sets)
Arctic_G-1_01

※Accelero XTREME Plus IIには1セット同梱済み
ようやく出てきたまともな熱伝導接着剤
いままで不評だった熱伝導接着剤にかわる製品として登場した新型で、パッケージにもEasy Removableと書いてあるあたりが面白い
その正体は2液性の接着剤で、応用範囲はかなり広いと思われる(マザー上のチップにヒートシンクつけるときとか
3セット入っているにも関わらず1kを切る価格なので、コスパもなかなかよさそう


こうして旧XTREMEをGTX580に装着するための材料がそろったわけだが、ここでGTX580のリファレンスボードの写真をいくつか
580リファレンス外観01
580リファレンス外観02

うん、かっこいい
いままでの製品もそうだが、NVIDIAのリファレンスクーラーのデザインセンスは異常だと思う
このごつさといいなんといい、ATIには真似できんな
しかもこのクーラー、NVIDIAが本気を出したとあってなかなかよく冷えてくれて、俺の環境ではアイドル時30℃台・UT3時70℃台@室温23℃だった
とても爆熱神GTX480の後継とは思えない。。。見違えたぜ!
※このリファレンスボードの写真はこの記事の最後に豪華?共演者と共にまたでてくるのでお楽しみに


さて、ここからが実作業^^
早速GTX580をばらしにかかったわけだが・・・
GTX580背面-トルクスねじ01

左側のねじをよーく見ると、星gじゃなかったトルクスねじではないか!
そしてあろうことか手持ちのトルクスドライバーではサイズが合わなかったorz
このあと急いでハ○ズに精密ドライバーセットを買いに行ったのは言うまでもない
ちなみに、このねじのサイズはT6だったので、これからクーラーはずそうとしてる人は手持ちのドライバーをチェックすべし

ドライバーを用意したら、ただひたすらねじを外し続けるのみ
カード裏面のねじを片っ端から外していくわけだが、ここで見落としがちなのがこの2ヵ所か
GTX580ねじ01
GTX580ねじ02

ねじの本数が結構あるので、袋とかにまとめて保管することをお勧めする
すべてのねじを外したら、いよいよリテールクーラーの取り外しだ
リファクーラー取り外し01

リファレンスクーラーの銅部分が、今回採用されたVapor Chamberなる機構で、これによって冷却能力を大幅に上げたとのこと
基盤のほうに目をやると、やはりVRAM1.5GBということでメモリチップの数が多い
また、HD5870と違って、GPUダイが完全にヒートスプレッダに覆われているほか、VRMまわりの密度が段違いである
GTX580のVRMまわり
GTX580_VRM_01

HD5870のVRMまわり
ツルテカチップ

さて、これだけVRMまわりが違うと、当然そこに装着するヒートシンクの大きさも違うわけで
VRMヒートシンク比較01

上がHD5870用、下がGTX580用である
さらに、GTX580はGPU本体のサイズが大きいためか、クーラー取付穴の位置もHD5870と異なる
そのため、XTREMEのマウントプレートも交換する必要がある
マウントプレート比較01

左がHD5870用、右がGTX580用である
ところで、たったこれだけで様々なカードに取り付けられるXTREMEはやはりいいモノだと思う


まだまだ終わらない!
ここまではあくまで下準備(えっ!?
ここからやっとXTREMEの装着作業に移れるわけだ

まずは先ほどの接着剤を取り出し、説明書を読む
・・・ふむふむ、5分以上かきまぜて15分以内に作業を完了しろと・・・
いやいや、冗談でしょう。。。とは言ってられないので、
ArcticG-1_01

やるしかない!
というわけで5分間混ぜたのちひたすら塗りまくった
なかなか粘度が高く、へらから離れないこともあって苦労したが、やってるうちにだんだんとコツがつかめてきて、最終的には15分をちょっとオーバーする程度で作業終了(ぉぃ
しかしここでもう1つの罠が・・・

どれどれ、完全に固まるまで5時間お待ちください・・・っ!?

OTL............

............というわけで5時間経過後のものがこちら
ヒートシンク取付後01

うん、VRMまわり豪華すぎ
ところで、このVRMシンクにおいて1つ疑問があって
GTX580_VRMヒートシンク01

この写真で赤丸で囲った部分なのだが、チップと接触せずに接着剤柱によってつながっているのがわかる
説明書を見る限りここも塗っていいはずなのだが、まさか俺が読み間違えたか・・・
まあ今となってはどうしようもないのだが、情報として残しておこうと思う

さて、ここからは普通にXTREME本体を装着し、完成となる
AcceleroXTREMEPlus装着済みGTX580_01
AcceleroXTREMEPlus装着済みGTX580_02

こうなってしまうとHD5870なかなか区別がつかないxD
そして、今までありがとうリファレンスクーラー・・・
GTX580リファレンスクーラー



さて、肝心の冷却性能については、リファレンスの時は撮り忘れてたが温度モニタのスクリーンショットを撮ったのでそちらをご覧いただきたい
XTREME装着済みGTX580温度変化

左からアイドル時、UT3時、UT3終了後5分経過時の温度で、このときの室温は23℃
アイドル時こそリファレンスクーラーと大差ないものの、UT3時にはリファレンスより20℃冷えており、あらためてXTREMEのポテンシャルを実感する結果となった
なにより、UT3終了後わずか5分でアイドル時レベルの温度になることに驚いた


さて、これでようやくXTREMEの装着は終了、稼働段階に入ったわけだ
これまでの結果から、夏場も視野に入れた際、GTX580などのハイエンドグラボを使っている人たちはもちろん、そこそこ発熱の大きいグラボを使ってる人たちには、ぜひAccelero XTREME Plusを導入してもらいたい

現在売られているAccelero XTREME Plus IIは、標準で数多くのグラボに対応しており、さらにG-1も同梱されていながら旧XTREMEとの価格差がないという非常にお買い得感が増した製品となっている
ケースや隣接スロットに余裕があるのなら、真っ先に検討すべき製品だと思うし、買って損をすることはまずないはずだ


番外編
最近ハイエンドのグラボばかりに注目するようになってしまい、そのサイズに関して何の疑問も抵抗も感じなくなってしまった
しかし、昔のグラボやミドル以下のグラボはそこまで大きくないわけで、サブマシンや以前使っていたグラボに比べて、今のボードはどれくらい大きいのかと思い、手持ちのグラボとGTX580を比較してみた
GTX580とその他VGAのサイズ比較

上からGTX580QuadroFX570 (!)HD4550 (LP)となっている
さすがハイエンドは貫禄が違う・・・
ここには写っていないが、9500GTもだいたいFX570と同じくらいのサイズで、ハイエンドがいかに巨大なクーラーボードかがよくわかる
でも以前使ってた往年の名カード(?)Radeon 9800PROはハイエンドだったにもかかわらずFX570と同じくらいだったような・・・
スポンサーサイト

2011-10-15 : PC関連 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
非常にごつい
でも冷却能力がすげえ
2011-10-16 01:20 : ぼおん URL : 編集
Re: No title
> 非常にごつい
> でも冷却能力がすげえ

ごつさには意味がある!
ということでぼおんも導入しましょう^^
2011-10-17 14:02 : ZP32 URL : 編集
No title
お金払うから付け替えやって!
2011-10-31 08:41 : ddbb URL : 編集
Re: No title
> お金払うから付け替えやって!

LOL
やってもいいけど万一の責任とか取れないから遠慮しとこうかな^^;
場所と時間の問題もあるけど

いい経験になるので一度やってみるといいと思うよ!
作業終了後の充実感がたまらないっ!
2011-10-31 16:31 : ZP32 URL : 編集
参考にさせて頂きました!
はじめまして!

当記事を参考に、初めてVGAクーラーの換装作業に挑戦させて頂きました。
写真付きで大変わかりやすく、とてもよかったです。
このメッセージを書いてる現在、グリスの乾燥中です(笑)

ありがとうございました!
2011-11-27 15:47 : shigeppu URL : 編集
Re: 参考にさせて頂きました!
> はじめまして!
>
> 当記事を参考に、初めてVGAクーラーの換装作業に挑戦させて頂きました。
> 写真付きで大変わかりやすく、とてもよかったです。
> このメッセージを書いてる現在、グリスの乾燥中です(笑)
>
> ありがとうございました!

こちらこそはじめまして!
一体どこからこの記事にたどり着いてしまったのか(汗
とはいえ、こんな記事だけど参考になったのなら幸いです
これからも楽しいPCライフを!
2011-11-28 17:43 : ZP32 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ZP32

Author:ZP32
万年noobなUTプレイヤー
最近カメラにはまっている模様
Negitakuプロフィール

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。