スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4年に一度の日

気づいたら2月29日だった

さて、今までに記事1記事2に書いてきたように、現在新作動画の制作を進めている
今のところ、複数の人からエアロケお手玉コンボテレフラグなどのシーンが提供されていて、ようやく素材が集まりだした状態だ
俺自身もDemoをとり、またZEL鯖のDemoもチェックして素材を集めている
ただやはり、よさそうなシーンでも本人から報告がないことが多く、Demoをチェックして偶然そういうシーンに出会うこともある
また、周知ができておらずDemoの撮り方がわからない人も少なからずいた
そんなわけで、今まで書いた記事の内容も踏まえてもう一度整理してみようと思う

○Demoを取る前に
UTEngine.iniを開き、[Engine.DemoRecDriver]セクションにある該当部分を以下のように書き換える

NetServerMaxTickRate=60
LanServerMaxTickRate=60


※60ではなく90でも可
※Demo再生時の品質にかかわるので、この作業は絶対に行ってください


○Demoの撮り方
Demoの録画に関するコマンドは以下の2つ

録画開始:F10を押す⇒demorec ***(任意文字列)
録画終了:F10を押す⇒demostop


これでMy Games\Unreal Tournament 3\UTGame\Demos内に***(任意文字列).demoというファイル名でDemoが録画される
ちなみに俺は次のような方法でDemo録画を行っている

例)info1でDeckをプレイする場合
  マップロード⇒F10⇒demorec Deck-20120229-info1⇒試合開始⇒(試合中)⇒試合終了⇒F10⇒demostop

※ファイル名について
プレイ後、いいシーンがあった場合はDemoのファイル名を書き換えることをお勧めする
具体的には、シーンの種類、シーンの発生した時間最低限入れておくといい
これは後で自分で見返す際にも非常に頼りになる
さっきの例で、例えばエアロケが出たとすると

例)info1でDeckをプレイし、残り07:48でエアロケがでた場合
  マップロード⇒F10⇒demorec Deck-20120229-info1⇒試合開始⇒(試合中)⇒試合終了⇒F10⇒demostop⇒Deck-20120229-info1-0748-AirRL.demoにリネーム

という感じになる
時間を正確に覚えてない場合は、フラグの種類だけ書くか、または0700dai0800fukinなどと書いておくだけでもOK


○素材について
素材については、基本的に何でもありの方針で、
とにかく当事者・目撃者これは絵になると思った提供してくれるとありがたい
例えば、
●フラグ
 レスキル、マルチキル、長距離キル、お手玉、エスパーキル、まぐれキル、テレフラグ、Bullseye、Eagleeye、即着連続ヒット、追い詰めてKill etc

●名シーン
 Last Second Saved、旗リレー、Deemer Denied、x人抜き、協力プレイ、体力限界からの活躍、タイムアップぎりぎりの攻防etc

●ネタシーン
 よってたかってTaunt、絶妙なタイミングの死んだふり、シュールな自殺、ベルトによるアイテム奪取、誤爆でFFを食らうetc

などが対象になる

なかなかどうして、各個人の判断基準が厳しすぎるのか、なかなかよさそうなシーンでも本人からの提供がなかったりするので、そこまで厳しくならなくて大丈夫だということは言っておきたいな
派手なプレイじゃないといけないと思う人がいるようだけど、たとえ地味でも敵を執拗に追いまわし、しっかり追い詰めて倒すフラグだって十分絵になるので、そこはご安心を

またしてもながながと書いてきたけど、ぜひご協力をお願いします
また、素材だけでなく、意見も随時募集しているので、IRCやコメントなどでどうぞ!
スポンサーサイト
2012-02-29 : UT動画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ZP32

Author:ZP32
万年noobなUTプレイヤー
最近カメラにはまっている模様
Negitakuプロフィール

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。