スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【2015年】 ZPのオーディオ装備

実は去年の暮れあたりにヘッドホンとアンプを一新したので、軽く紹介。
(今までの装備はこちら

k712_hycaa_01


ヘッドホン:AKG K712 PRO

AKGのK7xxシリーズ最新型。
K702 65th Anniversary Editionがベースモデルとのうわさもちらほら。

デザインが黒基調にオレンジのアクセントとなり、今までのシリーズと趣がだいぶ異なる。
とはいえ、形としてはすでに完成されており、目立った違いはイヤーパッドとヘッドバンドくらいか。
特にヘッドバンドに関しては、ついに例のコブが消え、ZP的には付け心地が格段に良くなったように感じる。

k712_hycaa_02

音質に関しては、Q701ほどキレキレではなく、どちらかというと低域が増して音に厚みがでたような感じ。
中高域重視だったり、ノリのいい曲とかだと、Q701のほうが少し上手かもしれない。
とはいえ、K712も十分すぎる性能であり、ZP的にはQ701より聴き疲れしないのがGood。
(もう少しだけキレがあってもいい気がするけど

あと、K712もQ701と同様リケーブルが簡単に出来るようになっているので、いつかは挑戦してみたい。


ヘッドホンアンプ:自作

調子に乗って自作してしまった...後悔はしていない。

k712_hycaa_03

「いい機会だし、作ってみるか~」的な軽い気持ちで始めたのが去年5月頃
当然ド素人もいいとこなので、偉大な先人たちが公開してくださっている回路をベースに製作を進めた。

今回参考にさせていただいたのは、0dB HyCAAと呼ばれるアンプと、non-NFB電源である。
それぞれの詳細については以下を参照いただきたい。

HyCAA ヘッドホンアンプ (たかじん氏)
NON-NFB電源(内蔵型)製作マニュアル (h-fujiwara氏)

アンプに関しては当初頒布基板を購入する予定だったのだが、在庫切れだったので、以下の改造を施した基板を起こした。
 ・オペアンプの正負両電源化
 ・各種パーツのソケット化
 ・ポップノイズ低減のためミュート回路追加
 ・真空管のヒーター電圧を独立化

電源に関しても、以下の改造を施した基板を起こして製作した。
 ・TL431を使った可変シャントレギュレータ化
 ・突入電流防止用に抵抗を追加

こうして出来上がったのが、こちら

k712_hycaa_04

う~ん、あんまり美しくないですね・・・
しかも、これでもかといわんばかりのオーディオ用パーツてんこ盛り構成・・・ドン引きです xD

とはいえ、いざ聴いて見るとなかなかいい音が出てきたので、とても満足している。
(試作機含め異様に金を食ったが

・・・まあZPの力ではなく、参考にさせていただいた回路がそれだけ素晴らしいということですね !

スポンサーサイト

2015-02-27 : オーディオ関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ZP32

Author:ZP32
万年noobなUTプレイヤー
最近カメラにはまっている模様
Negitakuプロフィール

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。